ドゥラスの壺

アドリア海に面するアルバニアのドゥラス出土。ドゥラスは、コリントスとケルキラのギリシア人によって建設された古代都市エピダムノス(Epidamnos)を起源としている。イリリア王グラウキアスによる占領支配後、共和制ローマとの間のイリリア戦争を経て、ローマの支配下となりディラキウム(Dyrrachium)と名を変えた。