新古典主義

貴族趣味のロココを否定して古代の美術様式を見直そうというのが新古典主義。代表的な画家はダビッド(1748-1825)、その弟子のグロ(1771-1835)、イタリア留学でラファエロ作品の影響を強く受けたアングル(1780-1867)。