アダナの時計塔

トルコのアダナ[Adana]はチュクロワ[キリキア,Cilicia]平原の中央に位置するトルコで4番目に大きな都市.

B.C.63年に共和制ローマの第1回三頭政治の雄ポンペイウス[Gnaeus Pompeius Magnus;B.C.106-B.C.48]によって建設されたアダナはローマ帝国の衰亡とともに命運を共にした.しかし,8世紀にアッバース朝[750-1517]第5代カリフであるハールーン・アッラシード[Hārūn al-Rashīd;763-809]の時代に再建.

オスマン帝国[Ottoman Turks, Turkish Empire;1299-1922]の治世にあっても,アルメニア系住民が経済的実権を掌握していた.このため,オスマン帝国末期にはアルメニア系住民とトルコ系住民との間の民族的対立が深刻化した.

時計塔は19世紀末に建造され,トルコ最大の約32mの高さを誇るレンガ造り.


openstreetmap

Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.






















ボマルスンド遺跡 マテーラ 聖アンドレア修道院 ペトラ 東沙珊瑚礁 タバカット・ファハル