ペトラ

ペトラ[Petra]は死海[Dead Sea]とアカバ湾[Gulf of Aqaba]の間の渓谷にある遺跡.

紀元前1世紀ごろ,それまでの住民であるエドム人を駆逐したナバテア人[Nabataeans]が首都とした.

B.C.64年頃に,ローマの第1回三頭政治の雄ポンペイウス[Gnaeus Pompeius Magnus,B.C.106-B.C.48]の支配下に置かれながらも自治が維持された.

ナバテア王国[Nabataean Kingdom]最後の王であるラッベル2世ソテル[Rabbel II Soter]が死去すると,ラッベルに後継者オボダス[Obodas]がいたものの,第3軍団キレナイカ[Legio III Cyrenaica]がエジプトから侵攻.シリアに駐屯していた第6軍団フェッラタ[Legio VI Ferrata]もボスラに侵攻する.ローマ帝国のネルウァ=アントニヌス朝[Nerva-Antonine dynasty]の第2代皇帝トラヤヌス[Marcus Ulpius Nerva Trajanus Augustus;53-117]による命令によって,アラビア・ペトラエア[アラビア属州,Arabia Petraea,Provincia Arabia]としてローマ帝国領に編入された.トラヤヌスはボスラを州都として,州都名をトライアネ[Traiane]と改める.但し,ローマ帝国の属州総督[rector provinciae,governor]はボスラとともにペトラも支配拠点とした.ペトラは,また,第3軍団キレナイカ[Legio III Cyrenaica]の軍事拠点としても用いられた.

Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.






















ボマルスンド遺跡 東沙珊瑚礁 タバカット・ファハル ジャラシュ ワディ・ラム ウム・カイス