ウルのジグラット

世界遺産南イラクのアフワール[Ahwar of Southern Iraq]に含まれるメソポタミア文明[Mesopotamia]の紀元前21世紀に栄えたウル第3王朝時代[3rd dynasty of Ur]の神殿遺跡.

ウル第三王朝ウルク第5王朝[5rd dynasty of Uruk]のウトゥ・ヘガル王[Utu-hegal]の娘婿であるウル・ナンム[Ur Nammu;在位:c2115BCE/c2095BCE]がウトゥ・ヘガル王の王位を受け継ぐ形で打ち立てられた.

ウル・ナンムは,ウル第1王朝[1st Dynasty of Ur;26th-25th BCE]の後にメソポタミアを支配したアッカド帝国[Akkadian Empire;2334BCE/2154BCE]の滅亡により荒廃した各地のジッグラト[Ziggurat]を再建したことで知られる.


'Beauty is truth, truth beauty,'-that is all Ye know on earth, and all ye need to know.
John Keats,"Ode on a Grecian Urn"





















- - - -