福島県>会津若松

葦名家廟所(花見ヶ森廟)

第16代葦名盛氏公墓所

http://www.digistats.net/image/2010/02/a_16.jpg

盛氏の代には二本松の畠山義継、須川の二階堂盛義、三春の田村清顕に勝利。更に、佐竹家と激闘を重ねる一方で、婚姻政策によって名門の相馬家と同盟関係を結んだ。

第17代葦名盛興公墓所

http://www.digistats.net/image/2010/02/a_17.jpg

盛興は嫡子なくして病死。蘆名家は二階堂家から盛隆を養子に迎えた。

第18代葦名盛隆公墓所

http://www.digistats.net/image/2010/02/a_18.jpg

須川の二階堂家から養子に入った盛隆は家臣によって暗殺される。その後、伊達政宗の弟である伊達小次郎を迎えるか佐竹義広を迎えるかで対立。親佐竹派によって義広が擁立される。

しかし、伊達政宗による会津侵攻によって義広は常陸を領する兄の佐竹義宣のもとに落ち延びた。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-26 (金) 22:37:00 (3488d)