神奈川県

湯河原七騎堂

http://www.digistats.net/image/2009/09/7k.jpg

伊豆の湯河原にある源頼朝ゆかりの史跡。源頼朝は1180(治承4)年に反平家の軍を起こした。石橋山に陣を敷いた源頼朝軍は総勢300騎。対する平家軍は大庭景庭が率いる約3000騎。

たちまちに、打ち破られ、源頼朝は土肥の杉山に身を隠した。土肥は源頼朝の側近である土肥次郎実平の居館のある地。土肥の杉山で身を隠しているところを大庭景親の一族の梶原景時に発見されるが、梶原景時は見逃したために一行は助かる。

そして、三浦党および父祖所縁の地である安房に海を渡って逃れる。

その時、最後まで同行したのが土肥実平・遠平親子、岡崎四郎義実、新開次郎忠氏、安達藤九郎盛長、土屋三郎宗遠、田代冠者信綱の七騎。その七騎を祀っているのが七騎堂。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-20 (土) 00:00:33 (3866d)