新潟県林泉寺(上越)

川中島戦死者供養碑

http://www.digistats.net/image/2009/05/kawanaka.jpg

上越は林泉寺にある川中島戦死者の供養碑。

長尾家の墓よりも一段と大きい。川中島の戦いは、1553(天文22)年に武田晴信(信玄)に駆逐された葛尾城主・村上義清と上杉謙信の叔父の中野城主・高梨政頼が長尾景虎(上杉謙信)を頼ったことで幕が開ける。

5回にわたって戦われたが、最大の激戦は第四次合戦(1561[永禄4])。八幡原の戦いとも呼ばれた戦いでは、北条氏康に敗れ越後に落ち延びた関東管領・上杉憲政から関東管領職と山内上杉家の家督を承継した上杉謙信(長尾景虎)の小田原城包囲が引き金となった。

この戦いでは、武田信玄の弟の信繁や山本勘助、諸角虎定、初鹿野源五郎らが討死。

上杉側でも荒川長実、志田義時が討死。戦死者は武田軍が4000余、上杉軍が3000余とも言われている。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-19 (金) 22:32:52 (3786d)