FrontPage

2009年

1月

  • スロバキア共和国でユーロ導入され、ユーロ圏が16カ国に拡大。
  • 12日:米国において、入国手続きに電子渡航認証システム(ESTA)が導入される。
  • 20日:バラク・オバマ(Barack Hussein Obama)が、第44代アメリカ合衆国大統領に就任する。
  • 26日:経済危機の責任を取って、アイスランドのゲイル・ホルデ(Geir Hilmar Haarde)政権が退陣する。
  • 27日:鳥取県のカニかご漁船第38吉丸(安藤正史船長、122トン)、日本海でロシア沿岸警備隊に拿捕される。
  • 28日:国際通貨基金(IMF)が、2009年の世界全体の経済成長率が第2次世界大戦後最悪の0.5%となる見通し発表。
    主要国は第2次大戦後初めて、そろってマイナス成長に落ち込むとする。IMFによると、08年の世界経済の成長率は3.4%で、主要国の成長率はわずか1%だった。政策として、金融セクターの回復を促す新たな政策措置が必要と指摘し、中期的な存続可能性に基づく金融機関の分類、資本注入や不良資産の分離による存続可能な金融機関に対する公的支援などの必要性を訴えた。また、通貨や政府の財政政策の面では総需要への下支えを強化の継続を求めた。

2月

  • 26日:旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷でミラン・ミルテノヴィッチ元セルビア共和国大統領(在位:1997-2002)に無罪判決が下され釈放される。ミルテノヴィッチは2000年に政府を追放されたミロシェヴィッチの盟友。その退陣によってセルビア社会党の支配体制は終焉した。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-12-10 (金) 10:41:35 (2331d)