割野村 Warino v.

嘉瀬村[新潟市江南区嘉瀬]の東,小阿賀野川右岸に位置し,現在は新潟県新潟市江南区割野となっている.

元亀年間[1570-73]に,青木善之丞によって善徳集落が初めに開発され,虫見堂・諏訪ノ木・中村が相次いで開発された.

亀田縞として知られる木綿が特産で亀田商人によって取引された.

1901[明治34]年11月1日に,中蒲原郡嘉瀬村・酒屋村・和舞村と合併し,両川村となり消滅.大字割野となった.

posted by N.T.Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.

index 長潟新田 Nagata-Shinden 殿ケ谷村 島村新潟[古町通] 沢海村 三平池