グラン・パレ

1900年に開催されたパリ万国博覧会のために建設されたのがグラン・パレ[Grand Palais].

1993年にガラス屋根の崩落により閉鎖.改修工事の末に2005年に再開.

現在は,国立グランパレ美術館[Galeries nationales du Grand Palais],および,発見の殿堂[Palais de la Découverte]として利用.

フランスの世界遺産など

Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.






















ボマルスンド遺跡 グルノーブル博物館図書館 アル=ケ=スナンの王立製塩所 ヴィトレ城 サント・マリー礼拝堂 ポルトガル先史時代遺物