ヴィトレ城

フランスのオート=ブルターニュ地方[La Haute-Bretagne]のヴィトレ[Vitré]にあるヴィトレ城.

この城は,11世紀にヴィトレ領主ロベール1世[the baron Robert I of Vitré]によって建造.フランスの歴史文化財[Monument historique]となっている.

ギーズ公フランソワ・ド・ロレーヌ[François de Lorraine]によるヴァシーでのユグノー虐殺事件[ヴァシーの虐殺]を契機として始まったフランスの内戦であるユグノー戦争[Guerres de religion,1562-1598]の時にはプロテスタント側の拠点とされた.

17世紀にヴィトレ城は放棄され,1820年に町の所有となった.

フランスの世界遺産など

Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.






















ボマルスンド遺跡 サント・マリー礼拝堂 ポルトガル先史時代遺物 アダナの時計塔 マテーラ 聖アンドレア修道院