海辺の散歩

スペイン・バレンシア出身の印象派画家ホアキン・ソローリャ[JoaquxJ錘 Sorolla;1863-1923]の1909年の作品。

Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.





















濃い色の帽子を被った女性 死人と死に瀕した人を船外に投げ込む奴隷船 虹のある風景 積みわら−夏の終わり 白い靴下の女 聖アンデレと聖フランチェスコ