寺台城

成田にある海保氏のお城。

海保氏は千葉氏の執権。

というより、海保氏は里見一族で 関東公方足利持氏が関東地方上杉氏と室町幕府軍に敗れた際に、討死した里見家基の子供のうち安房に逃れた長男が里見氏(館山城)を再興し、上総に逃れた三男が 海保氏を興したのが始まり。

代々、古河公方を支持した馬加系千葉宗家の執権を務めましたが、海保英氏の代に小田原征伐に逢い城を徳川家康に開け渡しました。

その時、海保英氏は小田原城に詰めていて、寺台城を守ったのは馬場勝政と伝わります。

寺台城は千葉氏の居城である本佐倉城と並んで千葉戦国時代の重要なお城です。

posted by N.Tateno.Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.