韮山城

北条早雲の最後のお城。

韮山の地に室町幕府から鎌倉公方に対抗するために派遣された堀越公方が本拠地を構えていたことが北条早雲が韮山に本拠地を置いたことと関係しています。

堀越公方は関東武士団はおろか伊豆の武士団の支持も得られず伊豆に足留めされた状態だったのですが、京都の幕府と距離を置き始めたり内紛を起こしたりしたため、京都の幕府が今川家臣で興国寺城主で幕府の中流官僚でもあった北条早雲(伊勢新九郎)に堀越公方討伐を命じたのです。

さて、北条氏は早雲死後に小田原に移ります。

早雲の子の氏綱は早雲が生きていた間は小田原城代。

早雲死後に北条家の2代目となると北条氏の本拠地を韮山城から小田原城に移しました。

posted by N.Tateno.Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.