国府台城

千葉は市川にあるお城です。

国府台の周辺を私は密かに房総の鎌倉と呼んでおります。

ここは1564年に千葉を追放された千葉氏を擁立した北条氏康と里見義弘が激戦を繰り広げた場所であります。

ここは江戸川を眼下に控え第一級の要害の地になっています。北条軍は江戸川を渡った上で崖を這いあがらないと国府台城を攻めることは出来ません。

しかし、あろうことか北条軍は襲撃に成功し里見軍は崩壊。里見義弘自身も救援に駆け付けた土気城主の酒井胤治に救出されて命からがら館山に逃げ帰りました。

あまりの戦闘の激しさゆえか亡霊伝説が伝えられています。

posted by N.Tateno.Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.