千葉城

ピーナッツ王国千葉にある千葉氏のお城です。

亥鼻城とも呼ばれます。

千葉家中興の祖と呼ばれる千葉常胤が写真に写っています。この方が千葉城を築城しました。

千葉氏が一族の馬加康胤(幕張ですね)によって千葉から追われるとお城は放棄されました。

千葉氏が太田道灌によって江戸城に保護されると、馬加康胤の子の千葉輔胤が千葉氏を名乗り本佐倉城を本拠地としました。

本佐倉城もいつかアップします。

千葉六党

千葉常胤は源頼朝の信頼を得て下総・上総両国の他、全国各地に所領を得ます。この所領は6人の子に受け継がれ、その子孫は千葉六党と呼ばれるようになっていきます。

千葉介胤正千葉介常胤の嫡男で千葉家惣領の座を引き継ぎました。母親は母は秩父重弘の娘。上総・下総守護職を承継して両介と呼ばれました。
相馬
相馬師常
千葉介常胤から下総の相馬御厨を相続して相馬氏の祖となりました。奥州合戦の戦功によって陸奥国行方郡に所領を得て、相馬氏の一部が下向し奥州相馬氏となり、下総相馬氏と分かれて発展します。
武石
武石胤盛
千葉介常胤から千葉庄武石郷を相続して武石氏の祖となります。奥州合戦の戦功によって陸奥国行方郡に所領を得て、亘理氏、涌谷氏の祖となりました。
【大須賀】
大須賀胤信
千葉介常胤から千葉庄田部田郷、香取郡大須賀保を相続し大須賀氏の祖となります。兄達と同じく奥州合戦の戦功によって陸奥国岩城郡に所領を得ました。
国分
国分胤通
千葉介常胤から下総国葛飾郡国分郷を相続して国分氏の祖となりました。
【東】
東胤頼
千葉介常胤から下総国木内庄、立花庄、三崎庄を相続して東氏、海上氏の祖となりました。

posted by N.Tateno.Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.