[[ルーツ]]
*丹羽家
**越前国・若狭国・加賀国二郡 123万石
|40|100|180|300|c
||当主|官位・通称|出自|
|初代|丹羽長重 Nagashige|従三位 加賀守 侍従|丹羽長秀の長男。母は織田信広の娘。&br;1585(天正13)年に父・長秀の死によって遺領を相続。|
**若狭国 15万石
|40|100|180|300|c
||当主|官位・通称|出自|
|初代|丹羽長重 Nagashige|−|丹羽長秀の長男。母は織田信広の娘。&br;豊臣秀吉から佐々成政に内通しているとの疑いを掛けられ越前と加賀を収公。&br;長束正家、溝口秀勝、村上義明ら重臣も旗下から離れることを命じられる。|
**加賀国松任 4万石
|40|100|180|300|c
||当主|官位・通称|出自|
|初代|丹羽長重 Nagashige|−|丹羽長秀の長男。母は織田信広の娘。&br;1587(天正15)年の豊臣秀吉による九州征伐時に家臣が狼藉を働いたことを理由として減封。|
**加賀国松任 4万石
|40|100|180|300|c
||当主|官位・通称|出自|
|初代|丹羽長重 Nagashige|−|丹羽長秀の長男。母は織田信広の娘。&br;1587(天正15)年の豊臣秀吉による九州征伐時に家臣が狼藉を働いたことを理由として減封。|
**加賀国小松 12万石
|40|100|180|300|c
||当主|官位・通称|出自|
|初代|丹羽長重 Nagashige|従三位 参議 加賀守|丹羽長秀の長男。母は織田信広の娘。&br;豊臣秀吉による小田原征伐時の軍功によって加増。小松侍従と称される。&br;豊臣秀吉死後は徳川家康から前田利長監視の役目を任じられる。&br;関が原の戦いで西軍に与し、浅井畷の戦いにて東軍の前田利長と干戈を交えたために改易。|
**常陸古渡藩 1万石
|40|100|180|300|c
||当主|官位・通称|出自|
|初代|丹羽長重 Nagashige|従三位 加賀守 侍従|丹羽長秀の長男。母は織田信広の娘。&br;1603(慶長8)年に大名家として復帰。|
**常陸江戸崎藩 2万石
|40|100|180|300|c
||当主|官位・通称|出自|
|初代|丹羽長重 Nagashige|従三位 加賀守 侍従|丹羽長秀の長男。母は織田信広の娘。&br;大阪冬の陣、夏の陣での軍功により加増。|
**陸奥棚倉藩 5万石
|40|100|180|300|c
||当主|官位・通称|出自|
|初代|丹羽長重 Nagashige|従三位 加賀守 侍従|丹羽長秀の長男|
**陸奥白河藩 10万石
|40|100|180|300|c
||当主|官位・通称|出自|
|初代|丹羽長重 Nagashige|従三位 加賀守 侍従|丹羽長秀の長男|
|2代|丹羽光重 Mitsushige|従四位下 左京大夫 侍従|丹羽長重の長男|
**陸奥二本松藩 10万石
|40|100|180|300|c
||当主|官位・通称|出自|
|初代|丹羽光重 Mitsushige|従四位下 左京大夫 侍従|丹羽長重長男|
|2代|丹羽長次 Nagatsugu|従四位下 左京大夫|初代丹羽光重長男|
|3代|丹羽長之 Nagayuki|従五位下 越前守|初代丹羽光重二男|
|4代|丹羽秀延 Hidenobu|従四位下 左京大夫|3代長之二男|
|5代|丹羽高寛 Takahiro|従四位下 左京大夫|藩祖丹羽長秀三男長紹の流れを汲む丹羽長道の子|
|6代|丹羽高庸 Takatsune|従四位下 若狭守|5代高寛嫡男|
|7代|丹羽長貴 Nagataka|従四位下 左京大夫 侍従|6代高庸嫡男|
|8代|丹羽長祥 Nagaaki|従四位下 左京大夫|7代長貴長男|
|9代|丹羽長富 Nagatomi|従四位下 左京大夫 侍従|長祥長男|
|10代|丹羽長国 Nagakuni|従四位下 左京大夫 侍従|長富長男|
|11代|丹羽長裕 Nagahiro|従五位|米沢藩主上杉斉憲九男。正室は先代藩主・丹羽長国の娘。|

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS