建築史1

尾山神社神門

http://www.digistats.net/image/2007_02/s4_4.jpg

金沢にある尾山神社へは2度訪れている。この神門は1875(明治8)年の建築で和洋中の三様式が取り入れられているというのが特徴。神社に建てても良いのかと初めて見た時は感じた。それほど斬新なデザインであり、金沢の人々の先進性の表れだとも言える。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-15 (日) 11:49:37 (3916d)