宮城県

当山寺山門(旧白石城東口門)

http://www.digistats.net/image/2009/07/tz.jpg

仙台藩白石城の東門は今は本町の当山寺の山門として移築されている。

白石城は明治維新後、所領を没収された白石城主片倉家家臣団が北海道開拓費用の捻出のために解体された。

後の1898年に片倉家が男爵となると白石城は旧家臣団によって復興される。

しかし、東口門はそのまま当山寺に残り人々を迎えている。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-08-16 (日) 08:08:29 (3657d)