ベルヌーイ分布

ある試行を1回行って、ある事象Aが発生する確率を p 、発生しない確率を q とします。 このような試行を n 回行って、x 回だけ事象Aが発生する確率は

\[P=nC_{k}p^{k}q^{(n−k)}\]

となり、この確率分布をベルヌーイ分布といいます。

  • ベルヌーイ分布は全ての分布の基本です。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-08-19 (水) 20:34:16 (3764d)