R関係 関連項目:データフレーム

データの読み込み

少数のデータの場合

 dat <- c(100,165,150)

大量のデータの場合

 dat <- read.delim("C:/sample.txt")
  • sample.txt の内容
    ABC
    3,2954,0534,975
    3,7614,6635,871
    2,9383,5944,007
    2,0862,0984,104

Excelに保存したデータを読み込む場合

gregmisc パッケージと Perl をインストールした上で、わざわざ CSV 形式に変換しなくとも、エクセルのシートをそのまま R に読み込むが可能。

 library(gregmisc)
 x <- read.xls("data.xls", sheet=1)

OSで Windows を利用している場合は、ActivePerlから Perl をダウンロード出来る。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-10-27 (月) 09:42:34 (3950d)