双頭偶像の耳飾り

6世紀頃にパナマ中部で繁栄したコクレ文化[Coclé]の装飾品.コクレ文化は,アスエロ半島からプラヤ・デル・ベナドにかけて,コクレ地方[Coclé]のシティオ・コンテ[Sitio Conte]を中心としていた.

コクレ人[Coclé]は高度な文明を持っていたと考えられるものの,文字を持っていなかった.6世紀頃と書いたが,スペイン人による征服が行われる16世紀まで文化は存続.シティオ・コンテ[Sitio Conte]以外にもエル・カーニョ[El Cano]の遺跡が知られている.

Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.






















ボマルスンド遺跡 タツノオトシゴの耳飾り 戦士と鳥の耳飾り ハロン湾 プラハ歴史的地区 ストーンヘンジ