静岡県

駿府城

http://www.digistats.net/image/2009/01/mm2-2009-01-10T09_49_01-1.jpg

静岡市にある駿府城址の3層2重の巽櫓と東御門。枡形門である東御門は1996年に、巽櫓は1898年に復元されたもの。かつて、この地には駿河守護職今川範政が1404(応永11)年に館を構えて以来、歴代の駿河守護の今川家の館があった。

しかし、今川義元が桶狭間にて織田信長に斃され、武田信玄が駿河に侵攻すると、今川氏真は駿府を捨て掛川城に逃亡。駿府の今川館は戦火に焼かれた。駿府の地が徳川家の支配下に置かれると、1585(天正13)年に深津松平家忠に命じて駿府城を築城。

その後、徳川家康が関東に移封になり、城主は中村家・内藤家と代わる。

江戸幕府開幕の後は、徳川秀忠に将軍職を譲った家康の隠居城となった。

2009年1月10日訪問。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-20 (土) 00:28:33 (3985d)