愛知県

長田父子磔の松

http://www.digistats.net/image/2006_07/haritsuke.jpg

平治の乱で平 清盛に敗れた源 義朝(頼朝の父)は東国へと逃れる途上、尾張の知多半島の野間を領していた家人の長田忠致・景致の館に立ち寄る。

そこで湯で体を癒している最中に長田父子によって討たれた。忠致は義朝に随行していた鎌田政清の舅でもあったが、政清も討たれ、その妻も後を追った。忠致は義朝の首を平家に引き渡した功によって壱岐守に任ぜられた。壱岐ではなくて尾張か美濃を望んでいた忠致は、頼朝が挙兵すると源氏方に再び鞍替えした。

頼朝は平家との戦いの最中は長田父子に美濃・尾張を約束し咎めることを敢えてしなかった。ところが、平家を滅ぼすと父子に美濃尾張(身の終わり)を与えた上でこの松で磔にしたと伝えられている。

忠致は辞世に「ながらえし命ばかりは壱岐守 美濃尾張をばいまぞたまわり」と詠んだという。

愛知県美浜町指定文化財。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-20 (土) 00:09:04 (3474d)