PHP覚書

配列とは

 <?php
 
 $ketsueki[] = "A";
 $ketsueki[] = "B";
 $ketsueki[] = "O";
 
 echo $ketsueki[0];
 echo $ketsueki[1];
 echo $ketsueki[2];
 
 ?>

array関数

 <?php
 
 $ketsueki = array("A", "B", "O");
 
 echo $ketsueki[0];
 echo $ketsueki[1];
 echo $ketsueki[2];
 
 ?>

読み込んだ内容を配列に代入

 <?php
 //まず、arrayを作る。
 $array = new array();
    
 $fp = fopen("sample.txt", "r");
 while ($line = fgets($fp)) {
 
 //arrayに読み込んだ行を入れる。
 $array[] = $line; 
 
 echo "$line<br>";
 }
 fclose($fp);
 
 ?>

count関数

count 関数によって配列の要素数を調べることが出来る。

例えば、配列内の要素をすべて表示する場合は次のようになる。

 <?php
 
 $ketsueki = array("A", "B", "O", "AB");
 $ketsueki = count($ketsueki);
 
 for ($i = 0; $i < $count; $i++) {
   echo "$ketsueki[$i]<br>\n";
 }
 
 ?>


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-20 (土) 00:27:59 (4023d)