奈良県

薬師寺

http://www.digistats.net/image/2010/12/yakushi.jpg

薬師寺は西暦680年、天武天皇9年に後に持統天皇として即位することになる皇后の病気平癒を願って天皇がもともとは藤原京に建立したという。

その後に、都が平城に移されたことによって、薬師寺も移転。現在に至る。

創建当時は東西両塔があったものの、火災によって西塔は焼失。昭和56年に再建された。

一方の西塔は幸いにも焼失を免れ、平城遷都当時の建築様式を現在に伝える。

この塔は六重塔のように見えるけれども、これは屋根の下の裳階(もこし)によるもので、実際は三重塔。ちなみに、屋根は天武帝を裳階(もこし)は持統帝を表現したものだという伝説がある。

http://www.digistats.net/image/2010/12/yakushi_2.jpg


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-12-20 (月) 21:30:23 (3254d)