23区>東京・中央>江戸川区

葛西札所

http://www.digistats.net/image/2008/02/kasai.jpg

江戸には「江戸三十三観音札所」の他に、「山の手」「浅草」「葛西」「東方」「西方」などの札所があったことが『東都歳事記』に記されている。

『東都歳事記』は、『江戸名所図絵』を刊行した斎藤月岑が1838(天保9)年に刊行したもの。

葛西三十三観音札所

1番中の郷成就寺2番中の郷如意輪寺
3番小梅延命寺4番業平南蔵院
5番押上栄泉寺6番葛西法正寺
7番葛西東昌寺8番葛西東漸寺
9番下木下川万福寺10番上木下川光福寺
11番木下川浄光寺12番渋江法花寺
13番渋江西光寺14番渋江観正寺
15番若宮善福院16番隅田多聞寺
17番寺島蓮花寺18番隅田木母寺
19番牛島西蔵院20番亀戸常光寺
21番受地正観寺22番牛島長命寺
23番本所最勝寺24番中の郷霊光寺
25番本所東江寺26番川端普賢寺
27番中の郷清光寺28番本所泉竜寺
29番原庭長建寺30番本所霊山寺霊照院
31番出村真盛寺32番葛西浄心寺
33番柳島常照寺
  • 中の郷:本所中之郷。現在の吾妻橋あたり。1735(享保20)年の『続江戸砂子温故名跡志』に、「寺島茄子 西葛西の内也。中の郷の先、江戸より一里余」とあり、「夏秋の中の嘉蔬(かそ)とす。」とあるように、江戸時代は隅田区、江東区のあたりが西葛西と呼ばれ、江戸川区は東葛西と呼ばれていた。但し、その当時でも葛西と言えば現在の葛西辺りを指していた。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-20 (土) 00:02:03 (3865d)