23区

築土神社

http://www.digistats.net/image/2003_03/tsukudo.jpg

旧日本債券信用銀行の近くのビルに囲まれた地に鎮座する古社。<br>平将門由来の神社で、天津彦火瓊々杵尊(あまつひこほのににぎのみこと)と併せて平将門之霊(たいらのまさかどのれい)を祀る。

元々は、豊島郡上平川村に「津久戸明神」として鎮座していた(伝天慶3[940]年創建)。その後、文明10年までは、そのまま現江戸城内に鎮座。江戸城の拡張により遷座。田安、牛込、富士見1丁目と移って、昭和29年に、九段中坂の現在地に遷座。名称は、元和2[1616]年に牛込門外の築土山(現新宿区内)に遷座の際に、「築土明神」と改称され、明治7年に現名称になった。

写真の狛犬は、元飯田町の人々が奉納したものであり、千代田区の文化財の指定を受けている。

2003年2月撮影。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-20 (土) 00:01:35 (3865d)