片桐家

大和小泉藩 1万1千石

藩主官位・通称出自
初代片桐貞隆 Sadataka従五位下 主膳正片桐貞直の子。豊臣秀頼の家老片桐且元の弟。
2代片桐貞昌 Sadamasa従五位下 石見守片桐貞隆の子
3代片桐貞房 Sadafusa従五位下 主膳正片桐貞昌の三男
4代片桐貞起 Sadaoki従五位下 石見守片桐貞房の長男・貞尚の二男
5代片桐貞音 Sadanari従五位下 主膳正片桐貞起の子
6代片桐貞芳 Sadayoshi従五位下 石見守片桐貞音の子
7代片桐貞彰 Sadaaki従五位下 主膳正片桐貞芳の子
8代片桐貞信 Sadanobu従五位下 石見守片桐貞彰の子
9代片桐貞中 Sadanaka従五位下 主膳正片桐貞信の子
10代片桐貞照 Sadateru従五位下 石見守片桐貞信の四男
11代片桐貞利 Sadatoshi-美濃高富藩主本庄道美の二男。1862(文久2)年5月24日に先代藩主死去の際に末期養子となる。しかし、同年10月29日に死去。
12代片桐貞篤 Sadaatsu従五位下 主膳正常陸府中藩主松平(水戸)頼縄の弟松平頼功の子。正室は片桐貞信の娘。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-20 (土) 00:00:43 (4472d)