平安中期

檀林寺@京都

http://www.digistats.net/image/kyt/dr.jpg

檀林皇后と呼ばれた、嵯峨天皇の皇后橘嘉智子(786-850)所縁(ゆかり)の寺。

建立の当時は坊が12もあったというから、かなり大きな寺院だったということになる。

今では、その面影を境内から知るということは出来ない。

現在の檀林寺は昭和39年に再建されたものというけれども、それでも猶(なお)荘厳であるのは、かつての名残のためと思うのは考えすぎだろうか。

参考文献

#amazon(412201168X,left,image)
#amazon(4122011698,left,image)
#amazon(4838102909,left,image)
京都の代表的な観光地で、嵯峨天皇が離宮を営み、定家が百人一首を編んだ「嵯峨野」。現在も多くの人々を魅了し続けている嵯峨野の寺社、旧跡、観光コースを写真とともに紹介。撮影ガイドも併記。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-19 (金) 23:59:40 (4472d)