福島県

松平家廟所

会津武家屋敷の裏手の院内山にある。

1421(応永28)年に葦名盛信によって、大瞞行果禅師・南英謙宗のために建立された曹洞宗寺院・天寧寺からもアプローチ出来る。当日は、天寧寺から住宅地を通って行った。この道はちょっとした山道に近い。更に、少し距離がある。

という次第で、お勧めは会津武家屋敷の東山温泉寄りからのアプローチ。

第2代 保科正経公墓所

http://www.digistats.net/image/2010/02/m_2.jpg

初代保科正之の4男。兄の正頼が早世したために保科松平家を承継。

子がいないために末弟の松平正容を養嗣子として迎えた。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-26 (金) 23:05:10 (4719d)