成瀬家

尾張犬山藩 3万5千石

藩主官位・通称出自
初代成瀬正成 Masanari従五位下 隼人正成瀬正一の長男。母は熊谷直連の妹。尾張藩付家老。
尾張藩附家老平岩家が無嗣断絶したため徳川家康の命で付家老となる。
2代成瀬正虎 Masatora従五位下 隼人正成瀬正成の長男。母は森川氏俊の娘。正室は徳川義直の生母相応院の養女。
3代成瀬正親 Masachika従五位下 隼人正成瀬正虎の長男。正室は小出吉重の娘。
尾張藩より加増を受け3万5千石を領する。
4代成瀬正幸 Masayuki従五位下 隼人正成瀬正親の長男。正室は堀直利の娘。
5代成瀬正泰 Masamoto従五位下 隼人正成瀬正幸の長男
6代成瀬正典 Masanori従五位下 隼人正成瀬正泰の次男。正室は戸田光雄の娘。
7代成瀬正壽 Masanaga従五位下 隼人正成瀬正典の四男。正室は大久保忠喜の娘。
尾張藩からの独立を企てるも失敗。
8代成瀬正住 Masazumi従五位下 隼人正成瀬正壽の長男
9代成瀬正肥 Masamitsu従五位下 隼人正丹波国篠山藩主・青山忠良の三男。正室は成瀬正住の娘。
王政復古後、朝廷から藩主として認められる。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-20 (土) 00:26:20 (4471d)