23区

慈海僧正墓

http://www.digistats.net/image/2008/08/jikai.jpg

東京の上野寛永寺にある都旧跡。慈海僧正は寛永寺の門主・輪王寺宮の名代を勤める東叡山凌雲院の学頭の4代目。1624(寛永元)年に目黒で生まれ、東叡山護国院を皮切りに、目黒不動尊、比叡山西塔宝園院、川越仙波喜多院を経て凌雲院の学頭に就任した。

本も「四教義算注」「標指鈔」など30巻を書いた。

ちなみに、刻まれているのは聖観世音菩薩。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-20 (土) 00:26:20 (3496d)