23区

志演尊空神社

http://www.digistats.net/image/2008/12/shinobu.jpg

「しのぶ」神社と読む。東京・江東区北砂に鎮座し、倉稲魂命、須佐之男命、伊邪那美命、尊空親王、手力男命の5柱を祀る。1624(寛永元)年、当地を訪れた菅原長寛が村民の求めに応じて稲荷神を祀り深川稲荷を創建したのが起源。

5代将軍徳川綱吉が鷹狩りの際に立ち寄り、「民の志を演ぶること殊勝なり」として志演神社という名に改めた。

この辺りの深川五本松には、1663(寛文3)年に下向した尊空親王の邸宅があったとされ、親王邸跡には祠が建てられた。後に、松平伊豆守抱屋敷内に祀れる稲荷大神と合わせて祀られた。

両社は戦災により焼失したために合祀し現在に至っている。なお、尊空親王は伏見宮邦頼親王(1733-1802)の子で正親町天皇の猶子となった守理法親王の子。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-20 (土) 00:26:16 (3865d)