島根県

後鳥羽上皇行在所

http://www.digistats.net/image/2008/01/gotoba.jpg

後鳥羽上皇(1180-1239)は平家に擁立され壇ノ浦に沈んだ安徳天皇の異母弟。三種の神器のうち天叢雲剣(草薙剣)は源義経の尽力虚しく安徳天皇とともに消えた。それとは関係ないだろうが、後鳥羽天皇は刀剣に非常に関心があったという。後白河法皇が亡くなると鎌倉幕府に強硬姿勢をとる。3代将軍源実朝が暗殺された後、1221(承久3)年に承久の乱を起こし、隠岐に配流された。武道にも通じていたが新古今和歌集も編纂する文武両道の人。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-20 (土) 00:26:11 (3868d)