23区

寛永寺本堂

http://www.digistats.net/image/2008/08/chudo.jpg

寛永寺の根本中堂。根本中堂という辺り、寛永寺が江戸における比叡山の役割を担っていたことが伺える。しかし、この本堂は1876(明治9)年から12年掛けて川越の喜多院の本地堂を移築したもの。現在の東京国立博物館の噴水辺りにあったという昔の本堂は1868(慶應4)年の上野戦争で灰燼と化した。

とは言っても、現在の本堂も1638(寛永15)年の建築であり長い歴史を持っている。内陣に土間を置く天台宗独特の中堂造。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-20 (土) 00:25:29 (3496d)