岐阜県

安養寺

http://www.digistats.net/image/2006_04/anyo.jpg

八幡城の麓にある寺院。1256(康元元)年に佐々木高綱の三男高重が親鸞のもとで出家し、近江の蒲生に安要寺を開いたのが始まり。後に、六代の仲淳が近江から美濃の安八大樽に移る。その後も転々とし、現在の旧八幡城三の丸の地に移ってきたのは明治に入ってから。

訪問時(2006.4.28)には残念ながら閉館していたが、宝物殿には織田信長による地子免除安堵朱印状、朝倉義景、足利義昭、武田信玄、教如上人、証如上人らの書状が伝わるという。

http://www.digistats.net/image/2006_04/anyo2.jpg

 

http://www.digistats.net/image/2006_04/anyo3.jpg


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-20 (土) 00:25:14 (3786d)