神奈川県

城願寺のビャクシン

http://www.digistats.net/image/2009/09/100.jpg

源頼朝の七騎の一人である土肥実平の手植と伝わる湯河原は城願寺のビャクシン。樹齢が約200年と言われるから、鎌倉時代の前期で、丁度、土肥実平の活躍した時期と重なる。

桓武平氏良文流中村宗平の次男として生まれた土肥実平は梶原景時とともに源頼朝の側近として活躍した。

ちなみに、土肥実平の子で同じく頼朝七騎の一人として知られる遠平が土肥郷の北部の小早川を本拠とし小早川氏の祖となった。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-20 (土) 00:11:17 (3866d)