建築史1

和様(浄土寺院様式)

http://www.digistats.net/image/2007_01/bd.jpg

中国伝来の建築様式を日本風に改良改善した様式が平安時代の和様。唐招提寺金堂が初期の代表例とされる。平安時代になると、山岳に応じた寺院建築として発展した密教寺院様式と貴族階層が極楽浄土を具現化するために建立した浄土寺院様式が出てくる。<p>写真は宇治の平等院であり、浄土寺院様式の典型例とされている。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-20 (土) 00:24:06 (4472d)