23区

厩橋

http://www.digistats.net/image/2009/02/umaya.jpg

西岸に蔵前の米蔵のための荷駄馬用の厩があったために名付けられた御厩河岸があったことに由来して厩橋という名がある。

ここへは、文京区の春日からぶらりと歩いてきた。

江戸時代には御厩の渡しがあった。橋が架けられたのは1874(明治7)年。渡し舟が転覆したことが契機となったという。

今では、橋の下を都営地下鉄大江戸線が走っている。下とは言っても橋を挟む形で上下線が通されているとか。

もちろん、歩いてきた私からは見ることが出来なかった。 がっちりとした鉄橋は男っぷりが見事だが、鉄橋になったのは1893(明治26)年。その際に、春日通りも建設され本所から上野広小路までが一本道で繋がった。そこを歩いたきたことになる。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-20 (土) 00:23:57 (3495d)