関東史南関東戦国大名家後北条氏

北条氏直

http://www.digistats.net/image/2009/08/ujinao.gif
西暦和暦事蹟
1580天正88月:北条氏政が氏直に家督を譲る。
1582天正103月:織田信長が甲斐に侵攻し武田勝頼を討ち武田氏が滅亡する。
6月:【本能寺の変】織田信長が明智光秀によって自刃。
北条氏直が上野から信濃に織田家重臣・滝川一益を攻め追撃する。
8月:甲斐にて、北条氏直と徳川家康が対峙する。
10月:北条氏直と徳川家康が講和する。
1583天正112月:北条氏直が上野にて佐竹・結城・宇都宮連合軍と干戈を交える。
6月:佐竹義重と豊臣秀吉が誼みを通じる。
8月:北条氏直が徳川家康の娘・督姫と結婚する。
1584天正12北条・徳川 対 佐竹・豊臣の争いが激化する。
12月:徳川家康と豊臣秀吉が講和を結ぶ。これにより、北条氏の立場が微妙に。
1586天正1410月:徳川家康が大阪城にて豊臣秀吉に臣下の礼をとる。
北条氏直が鉢形城主北条氏邦に上野防衛強化を指示する。
11月:徳川家康が豊臣秀吉の関東惣無事令を北条氏直に伝える。
1587天正155月:薩摩の島津氏が豊臣秀吉の軍門に下る。
12月:豊臣秀吉が関東・奥羽諸大名に惣無事令を発する。
1588天正164月:豊臣秀吉が聚楽第にて諸大名に忠誠を誓わせる。
5月:徳川家康が北条氏政・氏直に対して豊臣秀吉への出仕を求める。
8月:北条氏規が上洛し豊臣秀吉に拝謁する。北条氏規は武田家旧臣・真田氏との沼田領解決を要請。豊臣秀吉は北条氏政自身の上洛を促す。
1589天正17豊臣秀吉が沼田領の2/3を北条氏直に与える。
6月:北条氏政が12月の出仕を豊臣秀吉に約束する。
11月:沼田城代・猪俣邦憲が榛名峠城から真田氏の名胡桃城を奪取。真田氏に安堵されていた沼田領1/3を手中に収める。これに対して、豊臣秀吉は北条氏討伐を宣言する。
12月:北条氏直が豊臣秀吉の使者・津田信勝、富田知信に対して弁明。徳川家康に対しても豊臣秀吉への取り成しを依頼する。同時に小田原篭城を準備する。
1590天正183月:豊臣秀吉が小田原に向けて出陣する。
4月:徳川軍が小田原参陣。
4月:江戸城が落城する。
5月:岩附城が落城する。
6月:八王子城が落城する。韮山城が落城する。
7月:北条氏直が豊臣秀吉に降伏する。小田原城が豊臣軍によって接収される。
北条氏政、氏照が切腹する。氏直は高野山へと追放される。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-20 (土) 00:12:02 (4474d)