23区

刀工左行秀旧跡

http://www.digistats.net/image/2008/12/hidari.jpg

1813(文化10)年筑前に生まれた豊永久兵衛は刀工団左文字派の系譜を引くことを誇りとして左行秀を名乗った。後、江戸で清水久義に弟子入り。土佐藩御用鍛冶関田勝広によって見出された。

1862(文久2)年頃には土佐藩主山内容堂に従って江戸入り。1867(慶応3)年には関田勝広に代わって御用鍛冶となった。晩年に横浜に居を移すが、江戸時代は、この碑が立つ東京・江東区の北砂小学校付近に居を構えていた。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-20 (土) 00:23:35 (3500d)