内藤家(忠重系)

志摩鳥羽藩 3万5千石

藩主官位・通称出自
初代内藤忠重 Tadashige従五位下 志摩守内藤忠政の長男。正室は内藤正長の娘。
2代内藤忠政 Tadamasa従五位下 飛騨守内藤忠重の長男。正室は板倉重宗の娘。
娘・波知は赤穂藩主浅野長友の正室であり、その間に浅野長矩をもうけた。
3代内藤忠勝 Tadakatsu従五位下 和泉守内藤忠政の三男。
1680(延宝8)年、第4代将軍徳川家綱の芝増上寺での法会の際に丹後宮津藩主・永井尚長を殺害。切腹を命じられ家名断絶。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-20 (土) 00:23:31 (4468d)