清和源氏惣括松平諸流

三木松平氏

http://www.digistats.net/image/2008/09/miki.jpg

由緒

松平信忠の次男信孝は、三河国碧海郡三木(みつぎ)に住んだ。これによって、三木松平を称した。

主要人物

信孝

松平信孝が清康に家督を譲る際、械木郷を与えられる。

天文4年に清康が逝去の後、岡崎城を松平内膳正信定が岡崎城を押領。 このため、清康の子の広忠は伊勢国神戸に逃亡。

大久保新八郎忠俊が広忠を岡崎城に迎える際に、信孝の協力があった。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-20 (土) 00:13:31 (3988d)