正覚寺城

大阪は平野区にあるお城です。

室町時代に室町幕府将軍足利義稙を擁して畠山政長が本拠地としました。

近くには畠山政長のお墓もありますので史跡散策を兼ねたキャッスランには最適です。スーパーの近くに飲み屋もありますのでグィっと一杯も可能です。

畠山氏は足利一族であり、尾張、河内、紀伊、越中の守護をしていました。畠山政長は室町幕府管領畠山持国の甥で実子のいなかった持国の養子になりました。そこに何と実子の義就が生まれ、家督争いが生じます。これが応仁の乱です。

政長は義就を破りましたが、義就の子の義豊の反撃に合い命を落とします。この時に正覚城は灰燼と化しました。

posted by N.Tateno.Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.