笹川御所

郡山にある笹川公方の館。

15世紀に第3代鎌倉公方足利満兼が東北の伊達氏への備えとして弟の満直を笹川に、満貞を稲村に派遣。それぞれ笹川公方、稲村公方として関東の鎌倉公方を支えました。

第4代鎌倉公方足利持氏が室町幕府に叛旗を翻すと笹川公方足利満直は幕府派として鎌倉公方軍と対立。鎌倉公方足利持氏が敗れた後、遺児を擁立した下総結城氏が笹川御所を攻め落城に至ります。

2015年10月25日訪問

posted by N.Tateno.Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.