小代館

埼玉は高坂にある武蔵七党の一つ児玉党の小代氏の館です。

今は青蓮寺となっています。この辺りは丁度台地の端になっていて、小代館は坂を登った場所にあります。

1247年、三浦氏が北条執権家に滅ぼされた宝治合戦での戦功によって小代重俊が肥後国野原荘の領地を得て、蒙古襲来に備えるために幕命によって一族は肥後に移りました。

肥後で小代氏と言えば有名な国人領主で、その後も、肥後藩士として明治維新まで続きました。

但し、埼玉に残った一部の小代氏の痕跡は青蓮寺にあるのみです。

posted by N.Tateno.Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.