武蔵松山城

このお城は少し複雑な歴史も持っています。

築城したのは扇谷上杉氏の重臣の上田氏。

それを山内上杉氏、古河公方、小田原北条氏が三つ巴で争奪戦を繰り広げました。

上杉謙信が救援に駆けつけようとして助けられなかった城としても知られています。

上杉謙信は腹いせに騎西城を攻め落としています。

扇谷上杉氏といえば太田道灌の太田氏ですが武蔵松山城主の上田氏も忘れてはなりません。

上田氏は、室町後期から戦国前期に掛けての扇谷上杉氏の宿老。武蔵松山城の城主となったのは庶流の松山上田氏です。


2015年3月訪問

posted by N.Tateno.Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.