織田信長居館

1567(永禄10)年、織田信長は稲葉山城主斎藤龍興を追放。稲葉山城の城下町であった井口(いのくち)を岐阜と改めます。

この時に稲葉山城も岐阜城と名を改め、斎藤氏時代の稲葉山城の麓の居館群も改めました。

写真の中ほどに見えるのは斎藤利政(道三)、義龍、龍興の三代の時代の階段です。

posted by N.Tateno.Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.